ノルマ風スパゲティ
シチリア伝統、茄子のトマトパスタ

レシピ

【調理時間:約15分】 【材料費:約200円】

シチリアの郷土料理でナスを使ったトマトソースを『ノルマ風』と呼びます。

シチリア・カターニア出身の大作曲家ベッリーニのオペラ『ノルマ』がその由来で、「ノルマのように素晴らしく完璧なパスタ!」と言われたんだそうです。

たしかにナスとトマトとバジルとチーズ、なんて間違いなく相性の良い完成された組み合わせですね。

このパスタに使うチーズはリコッタサラータというシチリアのチーズを使うのが特徴。
強めの塩気があってそのままでもワインのおつまみにピッタリなチーズなんですが、トマトソースと合わせることでふんわりとミルクの優しい風味が引き立つんです。

日本では珍しいので手に入らなくてもパルミジャーノ等のお好みのチーズで十分美味しく作れますよ^^

本記事の最後に日本で数少ないリコッタサラータを作って販売されているお店も紹介しています。
レシピを見て美味しそうと興味を持たれたかたは調べてみてはいかがでしょうか。

材料(1人分)

作り方

1.ニンニクは半分に切り、芽を取り除いて潰す
ナスは5㎜程度の厚さにスライスする
2.フライパンにオリーブ油、ニンニク、ナスを入れる
やや弱火でナスの両面がこんがりするまで焼く

3.焼けたナスは一旦お皿等に取り出す
ずらして並べたものを端から巻いて花の形にすると見栄えが良い
4.フライパンにカットトマト缶、ちぎったバジルの葉、塩を加えて1~2分中火で煮立たせる
煮詰まったら水(又は茹で汁)を加えて濃度を調節する
5.茹で上がったパスタを加えて混ぜ合わせる
パスタの基本の茹で方
6.お皿に盛り付け、3のナスと飾り用のバジルの葉を乗せる
たっぷりとリコッタサラータチーズを削り完成

補足

今回は見栄え良くナスは薄くスライスして上に飾る仕立てにしましたが、食べやすい形にカットしてオリーブ油で炒めた後にカットトマトと一緒に煮込んでも問題ありません。

ナスと油は相性が良いので、ゴロゴロにカットしたナスを素揚げしてパスタに合わせても美味しいです。

リコッタサラータ取り扱い店【渋谷 CHEESE STAND】

今回は渋谷CHEESE STANDさんで購入しました。

『東京ブッラータ』が一押しのようですがどの商品も本当にクオリティが高くて美味しそう。
オンラインショップもあるので遠方のかたでも購入できそうですね。

【外観】
店内でもチーズやピザ等の飲食が可能です
リコッタサラータ以外にも多種のチーズを販売されています
オンランショップでの購入や、予約して店頭受け取りも可能です

近くに来る機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

楽天市場でもCHESSE STANDさんのチーズを購入可能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました