東京都内で料理本・レシピ本探しに超絶おすすめ図書館【味の素食の文化センター】

雑談

都内で最も料理本が充実している図書館はどこなんだろう?

この疑問に、料理書を求め数々の図書館を渡り歩いた僕がズバリお答えします。

それは

港区の味の素食の文化センター内にある、「食の文化ライブラリー」です!

ここは食分野に関する書籍のみをなんと約40,000冊も所蔵する、「食」に特化した図書館となっています。

Webサイトから蔵書検索もできますので気になる本があればぜひ調べてみてください!

アクセス

  • 都営地下鉄浅草線高輪台駅 A1出口より徒歩4分
  • JR・京急品川駅 高輪口より徒歩12分
  • JR・東急・都営地下鉄浅草線五反田駅 東口より徒歩15分
  • 都営バス・ちいバス「高輪三丁目」停留所から徒歩2分

開館日時

開館日  月曜日〜土曜日

開館時間 午前10時〜午後5時

休館日  日曜日、国民の祝日、年末年始、図書整理期間、臨時休館日

外観&内観

外から見ると全く図書館があるようには見えません。
知る人ぞ知るという感じでふらっと入る人もいない雰囲気。

受付を済ませると入口前にロッカーがあり荷物はこちらへ。
館内に持ち込みたいものだけ、右に写っている透明のカバンに入れればOK。
基本的に飲食不可ですが、蓋付きのペットボトルなら持ち込み可。

さすがに最新刊はなさそうですが、充実したレシピ本は圧巻。

レシピや食材に関する書籍以外にも、食品工学、歴史、食育、ダイエット…etc
と幅広く書籍が揃っています。

閲覧席はコロナ禍もあってか広々と6席のみ。
電源&照明付きなので勉強するのにもってこいです。(Wi-Fiは無し)
この日は平日の14時ごろ訪問しましたが利用者はなく、結構いつも空いています。

「神の雫」、「美味しんぼ」などの漫画もあるのが嬉しい!

雑誌も多種にわたり最新号からバックナンバーまで幅広くそろっています!
これだけで一日中滞在できますね。

なんと洋書まで取り揃えている充実っぷり!
間違いなくどんなジャンルの料理人でも勉強になります。

食の文化ライブラリーのここが◎

圧倒的な料理書の量

雑誌のバックナンバーから漫画まで幅広く揃っている

空いている

一般的にあまり知られていないので穴場
利用者が少ないので自分が必要な本を借りやすい

貸出期間が長い

一般的な図書館は2週間だが、ここは3週間も貸出可能

広い閲覧席&電源あり

Wi-Fiはないが、勉強するには最適

食の文化ライブラリーのここは△

ややアクセスのしずらさ

駐車場・駐輪場がなく、高輪台駅から以外はちょっと歩きます

入館時に毎回チェックが必要

毎回名前を記入するのはやや面倒だが慣れれば特に問題なし

閉館時間が早い

17時までしか開いていないので、ご利用はお早めに!

貸出利用時は、最初に登録料がかかる

本の貸出カードを発行するのに、初回のみ登録料がかかります。
とはいえたったの100円!

まとめ「食の文化ライブラリー」は食に関わる全ての人の強い味方

図書館としてあまり知られていない「食の文化ライブラリー」をご紹介しました。

料理人だけでなく、全ての食に関わる仕事をしている人が訪れる価値がある場所だと思います。

都内にお住まいのかたはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました