どうすれば海外で働ける?
将来の為に今からやっておくこと4選

イタリア生活

将来はイタリア(や他の海外)で働くことに興味があるけれど・・・

そのために今から何かできることはないのかな?

こんなあなたの悩みにお答えします。

【結論】やっておくことは以下4つ

①貯金(最重要)
②技術を磨く(重要)
③語学に慣れる
④クレジットカードの作成

それでは順番に解説していきます。

①貯金(最重要)

お金が全てとは言いませんが、所持金0では何もできません。。

海外留学に必要な額は、様々な費用を考慮して最低150万円ほどです!

渡航費・ビザの取得・語学学校の入学費・当面の生活費などなど。。

海外で働くためには、思っているより出費がかさむかもしれません。

月4万円ペースで貯金していけば、約3年後には目標達成が可能です。

②技術を磨く(重要)

若いうちに海外で働くというのは素晴らしいことです。

しかし技術が伴っていなければ、仕事を任せてもらうのは難しいかもしれません。

ただでさえ語学が不十分ですから、仕事だけは誰よりもやってやる!
といいうくらいの意気込みで臨みたいところです。

特に包丁さばきや細やかな仕事に関しては、日本人のほうが優れています!

日本で働きながら、今のうちに得られる技術はすべて吸収するつもりで頑張ってください。

③語学に慣れる

もし海外で働くことを見据えるなら、その国の言葉を使うお店で働くこと。

都内近郊の場合、イタリアンならイタリア語、フレンチならフランス語を使うお店も多いです。

食材の名前を現地の言葉で言えるくらいになっておくと役立ちます。

慣れてきたら、食材以外にも調理道具・調理法などの単語…というように広げていきましょう。

さらに職場に留学経験者がいる場合も多々あり、参考になる話を聞けるといったメリットもあります。


もし今働いているお店が日本語のみだったら?

その時は独学でも身の回りにある食材の名前を覚える、といった事から始めなければいけません。

ちなみに英語ができる人ならば、どんな国に行っても大抵はコミュニケーションを取れるので語学の上達が早いです。

④クレジットカードの作成

いわずもがな支払いで多用するほか、生活保障の証明としてコピーを提出するために必須です。

いざ海外へ!と思い立って仕事を辞めてしまうと、信用がなくなり審査が通らなくなることに。

もし持っていなければ、仕事を辞める前に最低1枚作っておきましょう。

VISAなら、海外キャッシングサービスが利用できるのも便利。

現金の調達手段は、いくつか持っているとトラブルが起こりやすい海外では約に立ちます!

エポスカードのように、ネットで手続が簡潔する入会金・年会費無料のものでOKです。

※ただし、決済方法は絶対にリボ払いにしないこと!!
一括払いにしておかないと、とんでもなく高い金利を取られます!

まとめ 準備は今のうちに、興味が出たら留学相談に行ってみよう!

人生は何が起こるかわかりません。

いざ留学したい!となっても貯金は急に増えませんし、仕事をやめてしまったらクレジットカード1枚さえ作るのは困難です。

天才は別として、語学だって一朝一夕では身につかないですよね。

これら以外の旅行の準備などは、いざ海外行きを決めてから行動しても大概間に合います。

最低限の準備をしておくことは、いざという時に仕事の選択肢を持てることなんです。

この記事を読んで、あなたの人生が少しでもより豊かなものになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました